テーマ:静岡産紅茶

ふじなごみのべにふじの紅茶

藤枝市のふじなごみさんの「べにふじの紅茶」です。 紅茶用の茶品種では、農林1号「べにほまれ」、農林21号「べにかおり」、農林28号「べにひかり」、農林44号「べにふうき」などがあります。 「べにふじ」は、農林22号として「べにほまれ」を親として1960年静岡県の金谷で育成されました。 国産紅茶の品種では新しい「べにふうき」が1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイボトルに発酵茶

新しいブログ「マイボトルに発酵茶」を開始しました。 http://surugatea.com/teaherb/ さらにパワーアップした紅茶、ウーロン茶を紹介しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤枝かおり「和紅茶」

その名の通り、茶品種「藤枝かおり」で作られた紅茶です。 藤枝市の麓栄園の紅茶です。 リーフタイプの紅茶です。 藤枝かおりは、茶品種「やぶきた」と「印雑131」を交配させて作られた花のような香りのする品種です。 平成8年に品種登録された新しい品種です。 半分は紅茶の品種です。 水色は、綺麗です。香りは薄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しみずの紅茶

静岡市清水区で栽培された茶品種「まちこ」で生産された紅茶です。 リーフタイプです。 桜葉香りがすると評判の緑茶「まちこ」の茶葉を使用した紅茶です。 水色、香りもよいです。 最大の特長は、紅茶らしい味です。 「まちこ」の特長が出ていてホッとする後味がします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高草紅茶「べにふうき」

焼津市の高草紅茶です。「べにふうき」品種が発売されました。 リーフタイプの紅茶です。 香り、水色、味、フレーバーどれも高水準です。 おいしいです。 これからの和紅茶の方向性を感じる紅茶です。 べにふうきの紅茶は、概ね高価なのですが、 高草紅茶はリーズナブルです。 焼津にお茶畑があることが、あまり知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊香園の紅茶

静岡市清水区両河内の豊香園さんの「紅茶」です。 ティーバッグタイプです。 在来の茶品種から作られた紅茶です。 香りは少し薄いのですが、水色、味、後味と申し分ありません。 美味しい紅茶です。 豊香園さんは、紅茶の研究を熱心に取り組んでいます。 成果が現れていますね。 英国流、質素で豊かな暮ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北川園の「紅茶」

島田市の「自然のわ研究会」北川園さんの「紅茶」です。 「自然のわ研究会」は、無農薬はもちろん無施肥栽培でお茶を育てています。 三角ティーバッグタイプです。 紅茶の品種「べにふうき」で作った紅茶です。 水色は紅色です。香りは、べにふうきらしい香りです。 味も美味しいです。 北川園さんのお茶は、無施肥栽培…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプス紅茶 忍冬

川根の坂田農園さんの「南アルプス紅茶 忍冬」です。 この紅茶は、珍しいリーフタイプの着香茶です。 忍冬(にんどう)は別名「スイカズラ」と言い日本の山野に自生する蔓性植物です。 初夏に、芳香を放ち開花します。冬の寒さにも耐え落葉しないので「忍冬」と名づけられました。 また、漢方薬としても利用されています。 ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界お茶祭りで購入した紅茶

また国産紅茶を買ってしまいました。 まだ一つも飲んでいませんが。 今年も、多くの和紅茶が誕生しています。 一昨年と比べれば、外れが少なくなった代わりに、 個性的な和紅茶も減っています。 味が安定してきたのは良いことですが、 緑茶のように、みんな同じにならなければ良いのですがね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木村園の「あかふじ紅茶」

静岡県富士市の木村園さんの「あかふじ紅茶」です。 富士山の麓で育った茶の葉で作られた紅茶です。 ティーバッグタイプです。 香りは良く、水色は赤富士のようなオレンジ色です。 苦味、渋みがありません。 味に特徴があり、ストレートで甘いです。 この紅茶の詳細(茶樹の種類等)は、不明なので、また調べます。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水車むら紅茶の「紅茶べにふうき」

水車むら紅茶さんの「べにふうき」の紅茶です。 これは、期待も大きく楽しみですね。 パッケージも綺麗です。 ますます期待は膨らみます。 紅茶品種「べにふうき」を使用したリーフタイプの茶葉です。 茶葉は、茎とかケバも入っています。 でも、見てくれと味は関係ありません。 香りは、紅ふうき独特のの花のような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅茶「貴婦人」

静岡県掛川市の山啓製茶の紅茶「貴婦人」です。 リーフタイプの紅茶です。 この紅茶は「やぶきた」種の茶葉を100日以上熟成させ作られた有機紅茶です。 香りも良いし、水色も濃くて美しいです。 本格的な外国産紅茶から渋みを取り除いた様な上品な味です。 「やぶきたは」緑茶茶葉生産の9割近くを占めるといわれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松下園の「かけがわ紅茶」

静岡県掛川市の松下園さんの「かけがわ紅茶」です。 パッケージがリニューアルされていました。 有機JAS認定の有機紅茶です。 JONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)インターナショナル認証を受けています。 リーフタイプです。 香りは薄めですが、水色は濃くて紅茶らしいです。 味も紅茶らしく、ほんのりとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡紅茶「KAWANE」

静岡紅茶さんの「Kawane」です。 とてもかわいらしいパッケージの缶に入っています。 茶葉はリーフタイプです。 豊かでよい香りがします。ミルクのような香りもほのかに感じられます。 水色も濃くて紅茶らしいです。 味はしっかりしています。甘味があり癖もなく飲みやすく美味しいです。 少々高価ですが、さす…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春野の紅茶3

浜松市天竜区春野町の栗崎園さんの「春野の紅茶」です。 生産者が違う「春野の紅茶」もいくつかありますが、その中のひとつです。 リーフタイプです。 この紅茶は「ふじみどり」という緑茶の品種で作られています。 香りは薄めですが、紅茶らしい香りです。 水色も、濃く紅茶らしい色です。 味の主張は控えめですが、あっさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水車むらの紅茶「五月」

藤枝市瀬戸の谷にある水車むら紅茶の「五月」です。 リーフタイプの紅茶です。 ここまでたどり着くのが大変です。 不動峡入り口付近には、「無農薬茶の会」さんがあります。 そこに行ったときもハラハラしたのに、まだ入り口にすぎません。 そこから、さらに沢沿いの細い道を登って行きます。 途中には、ガードレールがなくボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不二農園の「聖心の紅茶 ただにしき」

静岡県裾野市にある不二農園さんの「聖心の紅茶」です。 リーフタイプです。 この紅茶は、茶品種「ただにしき」で作られています。 「ただにしき」は、幻の紅茶と呼ばれるインドアッサム系の雑種です。 多田元吉がインドより持ち帰った種子から生まれた多田系インド雑種です。 同じ多田系インド雑種には「べにほまれ」もあります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木茶苑の「紅の露」

川根本町の鈴木茶苑さんの大井川紅茶「紅の露」です。 リーフタイプです。 絶対量が少ないので貴重です。 ほのかに香り、水色もきれいです。 味は、臭みもなくさっぱりしています。 外国産紅茶とは違う、美味しさです。 本格的な紅茶が好きな方には、物足りないかもしれませんが、 この紅茶は、国産紅茶の広がりが感じられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

益井園の「紅茶 ふぁーすとふらっしゅ」

静岡県川根本町の益井園さんの「みらいふぁーすと紅茶」です。 茶品種「みらい」で作られている紅茶です。 リーフタイプです。 5月に摘んだファーストフラッシュです。 花のような香りがします。 癖がなく「紅富貴」に似ています。 温かいほうが美味しいです。 これはファーストフラッシュですが、 2番茶ででき…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

井村園の「さやまかおり紅茶」

島田市菊川の井村園さんの「さやまかおり紅茶です」 「さやまかおり」という茶の品種で作られています。 缶入りのリーフタイプです。 缶に茶葉が直接入っているとは思わなかったので、 缶を無造作に開けたら、少しこぼしてしまいました。 香りは、薄めですが、良い香りです。 水色は、明るいです。 味は甘味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熟成された国産紅茶

訳あって、一昨年度産の紅茶を飲んでいます。 掛川市の松下園の掛川産紅茶です。 ティーパックタイプです。 昨年飲んだ時は、香りは良かったのですが、 熟成したものは、香りが薄いです。 色は濃い目で変わりません。 味も紅茶らしい味です。 飲んだときは甘みがありますが、さわやかな苦味が残ります。 熟成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熟成紅茶「和紅茶」

静岡県掛川市の山啓製茶さんの「和紅茶」です。 山啓製茶さんと言えば、なんといっても「貴婦人」ですが、 「和紅茶」は、その廉価版でしょうか。 「貴婦人」は有機JAS認定ですが、「和紅茶」にはありません。 これはリーフタイプですがティーパックもあります。 「やぶきた」種で作られています。 水色、香りは少し薄め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅茶「YABUKITA RED」

緑茶が大好評の牧之原市の菖蒲園さんが作った紅茶です。 これはセカンドフラッシュですがファーストフラッシュもあります。 リーフタイプです。 水色はきれいです。 香りは少し薄めですが、味はスッキリして美味しいです。 少し茶葉を多くして濃い目に出した方が良いかも。 渋みがなくあっさりした紅茶です。 冷めた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡市「お茶の日」発表記念イベント

静岡市の葵スクエアで、 「お茶の日」発表記念イベント「お茶×スイーツ」巡り と言う長いタイトルのイベントをやっていた。 会場内に丸子ティーファクトリーが出店していました。 なんと「丸子紅茶 紅富貴」が特価で販売しているではありませんか! おまけに、500円以上買うと、 「静岡市はいいねぇ」タンブラープレゼントとあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国産紅茶シンポジウム」(1)

静岡県掛川市で開かれた「国産紅茶シンポジウムに」に行ってきました。 紅茶の事情、歴史、品種、製造、香りと興味深い内容でした。 学生時代の講義を受けているようです。 その頃なら、睡魔と戦っていたでしょうね。 先生方の研究は、世界中でも最高のレベルです。 国産紅茶は、外国産の紅茶と比べると、その中には納まらない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅茶「瀬戸谷もみじ」

藤枝市の無農薬茶の会で生産している紅茶「瀬戸谷もみじ」です。 日本品種の二番茶を加工して作られたリーフタイプの紅茶です。 この紅茶は、香りもよく美味しいです。 これぞ「国産紅茶」という味です。 無農薬茶の会さんのお宅に行くには、橋を渡らなければなりません。 車が当たりそうなくらい細い橋で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国産紅茶が注目されてきました

ローカル新聞にの小泊先生の記事が出ていました。 先生は、掛川市の「チャ茶」も運営されています。 「国産紅茶は味がまろやかで、砂糖抜きで飲むことができ、どのような入れ方にも適合し、二、三煎ものめるなど、外国産にない特徴をそなえている。」その上、「世界に打って出られる条件は十分備わりつつある」」(記事より引用)なんて。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くき紅茶

お茶の茎で作られた紅茶です。 磐田市のマルイ静野園さんで生産されたお茶です。 棒茶、茎茶、棒ほうじ茶はありますが、紅茶は珍しいですね。 もちろん有機茶です。 すっきりした味で美味しいです。水色もとてもきれいです。 まだハーブとブレンドしていませんが、美味しいと思います。    お茶・紅茶をさら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春野の紅茶2

浜松市天竜区春野町の八蔵園さんの「春野の紅茶」です。 この紅茶は、冷涼な気候の山の有機JAS認定茶園で、 無農薬栽培された茶葉を使用して作られました。 リーフタイプです。 特徴は、すっきりしていて甘いです。 色も良く、ストレートで飲むと美味しいです。    お茶・紅茶をさらに詳しく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春野の紅茶1

浜松市天竜区春野町のうの茶園さんの「春野の紅茶」です。 有機無農薬栽培のリーフタイプの紅茶です。 茶葉は細かいです。 香りはあまりしません。味も特徴がありませんが癖もないです。 この紅茶、とても気に入っています。なぜかと言うと、 ハーブティーのベース茶にするとGoodです。 ハーブの良いところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more