ふじなごみのべにふじの紅茶

藤枝市のふじなごみさんの「べにふじの紅茶」です。 紅茶用の茶品種では、農林1号「べにほまれ」、農林21号「べにかおり」、農林28号「べにひかり」、農林44号「べにふうき」などがあります。 「べにふじ」は、農林22号として「べにほまれ」を親として1960年静岡県の金谷で育成されました。 国産紅茶の品種では新しい「べにふうき」が1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重合ポリフェノール香煎烏龍茶

スルガティーでは「重合ポリフェノール香煎烏龍茶」の販売を開始しました。 緑茶をはじめとするお茶全般には「カテキン」というポリフェノールの一種である抗酸化物質が含まれています。そこで、重合ポリフェノール香煎烏龍茶は特殊な加工処理により、カテキン類が結合(重合)し、重合ポリフェノールを多く含むお茶が完成しました。それにより、単体のカテ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

悲しい出来事

過去に紹介した静岡市の田舎にある谷津教会が全焼しました。 国の有形文化財 1919年建築の教会、全焼 とても悲しい出来事です。 ティーブレイクしたい場所 で紹介した、カトリック区教会です。 外からしか拝見したことが無かったので、中を見てみたいと思っていました。 とても素敵な場所だったなの再建してもらえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤枝かおり「和紅茶」

その名の通り、茶品種「藤枝かおり」で作られた紅茶です。 藤枝市の麓栄園の紅茶です。 リーフタイプの紅茶です。 藤枝かおりは、茶品種「やぶきた」と「印雑131」を交配させて作られた花のような香りのする品種です。 平成8年に品種登録された新しい品種です。 半分は紅茶の品種です。 水色は、綺麗です。香りは薄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜炒り「香駿」

茶町KINZABUROの釜炒り茶「KOUSHUN 香駿」です。 リーフタイプです。 優しいミルクの香りがする釜炒り茶です。 製品ラベルより 「釜炒り茶は、緑茶のようにすぐに味が出ませんが、そのかわり、 ずっとお湯に浸しておいても苦くなりません。 香味が徐々に出ますので茶葉なら3g、ティーバッグなら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

しみずの紅茶

静岡市清水区で栽培された茶品種「まちこ」で生産された紅茶です。 リーフタイプです。 桜葉香りがすると評判の緑茶「まちこ」の茶葉を使用した紅茶です。 水色、香りもよいです。 最大の特長は、紅茶らしい味です。 「まちこ」の特長が出ていてホッとする後味がします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富岡紅茶

群馬県富岡市のまるいちさんの「富岡紅茶」です。 三角ティーバッグタイプです。 富岡紅茶は上州妙義山麓で栽培された緑茶葉を100%使用し、 時間と手間をかけて丁寧に作り上げた紅茶です。 水色も良いですし、香りもよいです。 味もスッキリして甘味があり、飲みやすいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高草紅茶「べにふうき」

焼津市の高草紅茶です。「べにふうき」品種が発売されました。 リーフタイプの紅茶です。 香り、水色、味、フレーバーどれも高水準です。 おいしいです。 これからの和紅茶の方向性を感じる紅茶です。 べにふうきの紅茶は、概ね高価なのですが、 高草紅茶はリーズナブルです。 焼津にお茶畑があることが、あまり知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食事に合うお茶は?

一昨日のこと。 高速道路のサービスエリアの、 セルフサービスのレストランで食事をしていて、ふと気がつきました。 12~13人位のお客さんが食事をしています。 お茶を飲んでいるのは、私と友人のみです。 他の人たちは、ほとんどが水を飲んでます。一人は飲み物なしで食事しています。 セルフサービスなのでお茶、お湯、水を無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊香園の紅茶

静岡市清水区両河内の豊香園さんの「紅茶」です。 ティーバッグタイプです。 在来の茶品種から作られた紅茶です。 香りは少し薄いのですが、水色、味、後味と申し分ありません。 美味しい紅茶です。 豊香園さんは、紅茶の研究を熱心に取り組んでいます。 成果が現れていますね。 英国流、質素で豊かな暮ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北川園の「紅茶」

島田市の「自然のわ研究会」北川園さんの「紅茶」です。 「自然のわ研究会」は、無農薬はもちろん無施肥栽培でお茶を育てています。 三角ティーバッグタイプです。 紅茶の品種「べにふうき」で作った紅茶です。 水色は紅色です。香りは、べにふうきらしい香りです。 味も美味しいです。 北川園さんのお茶は、無施肥栽培…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お茶の花

我家の鉢植えのお茶の木「べにふうき」に花が咲きました。 お茶の花って今頃咲くのですね。 茶畑をは沢山あるのに、ちゃんと観察したことが無かったてことですね。 茶畑がある山に行くと、手入れのしてない茶畑が点在しています。 伸び放題のお茶の木は、野生を取り戻し雑木林のようです。 「爺さんが亡くなってやる人がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプス紅茶 忍冬

川根の坂田農園さんの「南アルプス紅茶 忍冬」です。 この紅茶は、珍しいリーフタイプの着香茶です。 忍冬(にんどう)は別名「スイカズラ」と言い日本の山野に自生する蔓性植物です。 初夏に、芳香を放ち開花します。冬の寒さにも耐え落葉しないので「忍冬」と名づけられました。 また、漢方薬としても利用されています。 ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界お茶祭りで購入した紅茶

また国産紅茶を買ってしまいました。 まだ一つも飲んでいませんが。 今年も、多くの和紅茶が誕生しています。 一昨年と比べれば、外れが少なくなった代わりに、 個性的な和紅茶も減っています。 味が安定してきたのは良いことですが、 緑茶のように、みんな同じにならなければ良いのですがね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅茶セミナー「世界へ羽ばたく国産紅茶」

「世界お茶祭り」の会場で行なわれた紅茶セミナー「世界へ羽ばたく国産紅茶」へ行って来ました。 お茶祭りの1Fのメイン会場は、ごった返していました。 このセミナーは、11Fで行なわれたので、知っている人しか上がってこないようでした。 面白い話が聞けました。 ディンブラの磯淵さんの公演で、 「食が変われば飲み物が変わる」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティーハーブ「ラベンダー」

SurugaTeaのティーハーブ「ラベンダー」です。 リーフタイプです。 この写真の量で約3.5gです。 これを、市販のお茶パックに詰めます。 そして500ccのマイボトルに入れ、お湯を入れます。 冷めても美味しく頂けますよ。 少し、めんどうのような気がすると思いますが、 お茶を淹れる事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木村園の「あかふじ紅茶」

静岡県富士市の木村園さんの「あかふじ紅茶」です。 富士山の麓で育った茶の葉で作られた紅茶です。 ティーバッグタイプです。 香りは良く、水色は赤富士のようなオレンジ色です。 苦味、渋みがありません。 味に特徴があり、ストレートで甘いです。 この紅茶の詳細(茶樹の種類等)は、不明なので、また調べます。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山田長政祭り

タイの屋台が沢山出るイベントです。 タイランドにいる気分になれます。 タイ料理の屋台が数多く並びます。 もちろんタイビールも各種あります。 三輪タクシーのツクツクは、お決まりですが、 タクシーまでありました。 バンコクでは、主にタクシーを利用します。 なぜかと言うと、タクシーにはメーターとエアコンが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本の茶藝館になれそうな「うつろぎ」

静岡市郊外の有東木にある「うつろぎ」に行って来ました。 有東木は安倍川上流のさらに支流の山間部にある、わさびで有名な土地です。 この地の名産わさびを使った加工品やお茶、野菜類など 地場産品の販売をしている「うつろぎ」があります。 また、おいしいおそばを食べることができます。 ここは、台湾のお茶の産地にある茶藝館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more