テーマ:静岡茶

釜炒り「香駿」

茶町KINZABUROの釜炒り茶「KOUSHUN 香駿」です。 リーフタイプです。 優しいミルクの香りがする釜炒り茶です。 製品ラベルより 「釜炒り茶は、緑茶のようにすぐに味が出ませんが、そのかわり、 ずっとお湯に浸しておいても苦くなりません。 香味が徐々に出ますので茶葉なら3g、ティーバッグなら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

食事に合うお茶は?

一昨日のこと。 高速道路のサービスエリアの、 セルフサービスのレストランで食事をしていて、ふと気がつきました。 12~13人位のお客さんが食事をしています。 お茶を飲んでいるのは、私と友人のみです。 他の人たちは、ほとんどが水を飲んでます。一人は飲み物なしで食事しています。 セルフサービスなのでお茶、お湯、水を無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お茶の花

我家の鉢植えのお茶の木「べにふうき」に花が咲きました。 お茶の花って今頃咲くのですね。 茶畑をは沢山あるのに、ちゃんと観察したことが無かったてことですね。 茶畑がある山に行くと、手入れのしてない茶畑が点在しています。 伸び放題のお茶の木は、野生を取り戻し雑木林のようです。 「爺さんが亡くなってやる人がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の茶藝館になれそうな「うつろぎ」

静岡市郊外の有東木にある「うつろぎ」に行って来ました。 有東木は安倍川上流のさらに支流の山間部にある、わさびで有名な土地です。 この地の名産わさびを使った加工品やお茶、野菜類など 地場産品の販売をしている「うつろぎ」があります。 また、おいしいおそばを食べることができます。 ここは、台湾のお茶の産地にある茶藝館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「O-CHA処 チャ茶」閉店

掛川市の「O-CHA処 チャ茶」が3月22日で閉店してしまいます。 日本の緑茶、中国の緑茶、世界の紅茶、台湾の烏龍茶など。 世界のお茶文化を実際にお茶を飲見ながら教えて頂きました。 また、それらのお茶を100円の小袋で購入できました。 色々なお茶を手軽に試すことが出来ました。 閉店を新聞の記事で知り行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤枝かおりペットボトル

「藤枝かおり」のペットボトルが限定発売で売っていました。 このお茶は緑茶なのですが、洋菓子にも合うと書いてあったので飲んでました 桜のような香りがします。 今までにはない緑茶です。 洋菓子でも大丈夫です。 緑茶は生活の一部であり、「美味しい」or「不味い」という基準で考えたことがありませんでした。 美味し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然栽培のお茶

島田市の「自然のわ研究会」の北川園さんの玄米茶パウダーです。 このお茶はもちろん有機JAS認定ですが、 無肥料、無農薬で育てられています。 自然栽培とは、無農薬、無施肥で育てられた植物です。 お茶が本来持っているパワーがそのまま残っています。 これはパウダー茶なのでマイボトルに入れるのも楽チンです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほうじ茶ベースのハーブティー

ほうじ茶ベースでハーブティーを淹れてみました。 ほうじ茶と、エキアセナとカモミールです。 美味しいですけどビミョウな味です。 国産紅茶ベースと違って、ほうじ茶が主張しています。 試してみる価値はあると思います。 ほうじ茶は向島園さんの茶葉を使用しました。 有機JAS認定の無農薬のお茶です。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三年番茶を販売しました。

安倍川花火大会の当日に三年番茶のボトルを販売しました。 「お茶本来の味がする」と言われ好評でした。ありがとうございました。 三年番茶のボトルは知久屋さんで製造しています。 このお茶は無農薬、化学肥料不使用で生産された向島園さんの茶葉を三年間定温で熟成させたものです。 カフェインがほとんど無く、お子様から年配の方まで安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍川花火大会延期のお知らせ

7月25日(土)に静岡市で予定されていた安倍川花火大会が安倍川の増水で延期されました。 これに伴い三年番茶のボトルの販売も延期します。 が、どーしても飲んでみたい方はinfo@surugatea.comにメールください。 販売します。1本150円です。 減ってしまったスズメはどこに行ってしまったのでしょうか?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三年番茶を販売します。

7月25日(土)に静岡市で安倍川花火大会が開催されます。 この日に葉っピイ向島園さんの茶葉を使用した 「お茶の力 三年番茶」のボトルを限定100本販売します。 このお茶は、農薬化学肥料を一切使わず、自然農法で栽培した茶葉を使用しています。 秋に適採した茶葉を荒茶加工し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧マッケンジー邸

茶商人ダンカン・J・マッケンジーは1917年に来日し、 日本茶の輸出拡大と紅茶品種の開拓など日本の茶産業に貢献されました。 旧マッケンジー邸は静岡市駿河区の高松海岸沿いにあります。 この建物は昭和15年に立てられた洋館で、国登録有形文化財に登録されています。 アメリカ製調理器具、水洗式のトイレ、地下室にボイラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑茶が売れない!

4月の緑茶購入量が前年同月比より23.2%減ってしまいました。 不況とはいえ、内食(家庭で消費する食材)の食品業界は好調です。 緑茶も家庭で飲まれるはずなのになぜでしょうか? 今までより安い物を購入するのではなく、買うのを控えているようです。 日本人に緑茶は、必需品ではなくなってしまったようです。 景気後退の影響で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

川根の釜炒り茶

川根産の茶葉で作った釜炒り茶です。 釜炒り茶は製法が通常の緑茶とは異なります。 通常はむ蒸して作りますが釜炒り茶は直接、釜で炒ります。 渋みが少なく香ばしい香りとさらりとした味が特徴です。 最近は静岡県でも少量生産されるようになりましたが、本場は九州ですね。 普通の緑茶は水筒に入れると酸化して味が変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶摘み

袋井市の茶ピアに行ってきました。 広大な敷地の中にあります。 紅茶を探しに行ったのですが、新茶一色でした。 紅茶は、かろうじて水出し紅茶がありましたが購入は見送りました。 ここでは茶摘の体験会を行っていました。 茶娘の衣装を着て茶摘が出来ます。 楽しそうでしたよ。 いつも飲んでいる静岡産紅茶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新茶イベント盛況

静岡市の青葉公園で「静岡新茶まつり」をやっていました。 八十八夜も過ぎ、静岡ではどこへ行っても新茶のイベントをやっています。 この中のコーナーでマイボトルに関するアンケートを行っていました。 アンケートに答えると新茶の一煎パックがもらえます。 私も「少しは静岡茶のアピールに役に立ってるのかな」と思います。 明日もや…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新茶最盛期

新茶の最盛期を迎えました。 でも、みんな緑茶になるのですね。 紅茶だって、できるのに。 発酵させれば紅茶になります。 半醗酵ならウーロン茶です。 紅茶を作ってもらえるのは6月頃です。 今年の茶葉の出来具合は、どうでしょうか? 楽しみ {%女の子早く!hdec…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新茶初取引

静岡茶市場で新茶の初取引が行われました。 最高値は静岡市清水区両河内産の「やぶきた」で 1キロ当たり10万円のご祝儀相場を付けました。 平均単価は5,344円、高値で8,500円程度でした。 これは緑茶の話ですが、紅茶の新茶はファーストフラッシュと呼ばれています。 紅茶の場合はコクと甘味のあるセカンドフラッシュが最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more