釜炒り「香駿」

茶町KINZABUROの釜炒り茶「KOUSHUN 香駿」です。

画像

リーフタイプです。

画像


優しいミルクの香りがする釜炒り茶です。

製品ラベルより

「釜炒り茶は、緑茶のようにすぐに味が出ませんが、そのかわり、
ずっとお湯に浸しておいても苦くなりません。
香味が徐々に出ますので茶葉なら3g、ティーバッグなら1個を
マグカップまたは急須に入れて、お湯をさしつつ何回も楽しめます。
また、保温ポット(2L程度)に茶葉を6g又はティーバッグ2個を入れておき、
一日楽しむことも出来ます。」

まさにマイボトルにピッタリのお茶です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン メガネ

    Excerpt: 釜炒り「香駿」 マイボトルに入れる最適なお茶/ウェブリブログ Weblog: レイバン メガネ racked: 2013-07-04 01:05